自分だけがこんなに胸が小さいのでは?と悩んでしまうほど小さな胸の女性もいます。思春期の頃などは胸の小ささのせいで1人悩むことがあったでしょう。しかしそれも年齢を重ねると小さな胸の悩みだけでなく、バストのハリが失われていくことも悩みの種になります。ぺったんこな胸をBカップまでサイズアップさせる方法を具体的にご紹介します。

ふんわりルームブラはキャンペーン価格の最安値でお得!

やっぱりバストマッサージ

やはりバストアップにはマッサージが1番でしょう。即効性はありませんが、毎日マッサージを続けていくことによって乳腺が刺激され、徐々にバストに脂肪がついていきます。またマッサージを行うことによって血液やリンパのめぐりがよくなり、胸に必要な栄養素が届きやすくなります。そのため胸が大きくなりやすいんですよ。

バストマッサージは下から上に、外側から内側に、というシンプルですが、コツがあります。マッサージをする時はボディクリームなど滑らかに手指が滑るものを使ってマッサージをしましょう。

1.バストマッサージの方法
・胸の外側から内側へ持ち上げるように円を描くように指でマッサージします。
・両手を胸の横に配置し、背中からわき腹のお肉を中心へ寄せます。
・両手を胸の下におき、胸を包み込むように持ち上げましょう。
・最後に胸全体を親指と人差し指を使ってひねります。特に胸の下を重点的にひねりましょう。

2.バストマッサージの方法その2
・胸を下から上へマッサージしましょう。離れ乳になっている人は斜め上にあげるようにマッサージします。
・二の腕とお腹のお肉をバストに寄せるようにマッサージします。あらかじめ二の腕はよく揉みほぐしておき、脂肪が流れやすいようにしておきます。
・背中のお肉はデコルテへ寄せます。リンパを刺激しながら寄せていくと良いでしょう。
・腰に余った贅肉をバストに引き上げるようにマッサージします。

余ったお肉は全てバストへ移動させれば、Bカップも夢ではありません。さらに余分な脂肪がなくなった背中や脇、腰はすっきりとしてシルエットも美しくなります。

ツボ押しでサイズアップ!

東洋医学のツボ押しもバストのサイズアップに効果的な方法です。人間には多数のツボがありますが、その中には女性ホルモンの分泌を促進する効果があるツボや血液のめぐりがよくなるツボがあります。このようなツボを押すことによりバストのサイズアップを図ることができます。

1.?中
左右の乳首の一直線上のちょうど真ん中にあるのが?中というツボです。女性ホルモンの分泌を促進させ、自律神経の乱れを整える効果を持っています。

2.乳根
乳首から指2本程度下がったところにあります。乳根も女性ホルモンの分泌を促進させる効果を持っています。

3.天渓
左右のバストのふちにあるツボです。乳首から真横に進んだバストのふちが天渓です。このツボは乳腺を発達させます。

マッサージと同時にツボ押しを取り入れることで、よりスムーズなバストアップが可能となるでしょう。どちらか一方でも効果を感じることはできますが、確実にスピーディに結果を求めるのなら、バストマッサージとツボ押しは一緒に行うのが理想的です。

時間をかけなくてもBカップへサイズアップは可能!

バストマッサージは血行が良くなっている湯船に浸かっているときに行っても効果が増します。ツボ押しもそれほど時間のかかるものではありません。最初はツボの場所を掴むのに時間がかかるかもしれませんが、場所さえ知ってしまえばあとはツボ押しは大抵が3秒程度押して戻す、の繰り返しです。ツボ押しはかなり時短でバストアップできる方法です。ご紹介したバストマッサージについても数十分もかかるものではないため、毎日続けるのに面倒だと思うことはないでしょう。習慣にしてしまえば続けやすいです。

ぺったんこな胸もBカップまで最速でサイズアップするならマッサージとツボ押し同時併用がおすすめです。
ふんわりルームブラはキャンペーン価格の最安値でお得!